男の性能力保健方法〔二〕

性能力

性能力

男の性能力保健方法4、強い「性」運動

射精を押える筋肉を強化する。尿液の流出を中断したりすることが、貴方にこららの筋肉が存在していることを感知させる。そして骨盤運度をすることでこれらの部位を運動させる。臀部及び骨盤を収縮し、10秒後リラックスして、このように何回繰り返してやること。精力剤を購入したいなら、NCW健康生活館通販へ。

j1

男の性能力保健方法5、冷水で陰の温度を下げる

セックスをする前に、陰嚢を冷水で(氷水最高)冷たくさせ、収縮反応をさせて、出来る限りペニスの上で水が付着しないように、そうすると、彼の硬さも時間も著しく改善したことが感じられるだろう。また、性愛中で性交を停止して、ペニスを数秒抽出して温度を下げさせる。男も女もより多い期待感をさせるだろう。

htsd

 

男の性能力保健方法6、尿道を押す

若し自分が性交時に体反応が速くて、「過熱」状態になった場合、ペニスの下方に尿道に圧力を入れると、この脈がペニスの背面に行かせた。こうすると、ペニスの血液を減らして、射精の欲求を抑えることができる。

jl2

 

男の性能力保健方法7、自己トレーニング

具体的な方法:オナニー時15分も堅持させること。このオナニーの目的は単純に快感を得るためではなく、同時に頭の中でどのように相手に性の高潮をさせることを幻想しながらやる。健康ダイエットサプリメントなら、ダイエットブログへ。あるいは下半身ダイエットブログへ。

326