腎弱いならどうする?

腎機能回復飲食1、スズキ

スズキ、別称パーチ子魚。性質が平和で、味が甘くて、胃の保養も、肝臓と賢蔵の保養もでき、筋骨にも有利だ。

腎機能回復

腎機能回復

腎機能回復飲食2、動物肝臓

漢方医は「臓器で臓器を補う」と言え、動物肝臓に豊富なたんぱく質、脂肪、多種ビタミンを含まれて、補賢益賢の効果がある。

j1

腎機能回復飲食3、エビ

エビに豊なたんぱく質、脂質、ミネラルなどの栄養物質が含まれて、しかもエビの肉からの提出物が免疫を増強できる物質があるので、多くエビを食べることで、腎臓を補う、デトックスの効果がある。

htsd

腎機能回復飲食4、豚の賢

豚の建造にはコレステロールの含有量が高いから、血脂の高い人に不適だが、豚の腎臓を食べることで、賢蔵を補うことができる。

326

鹿茸クコぶた賢スープ:鹿茸10グラム、枸杞子25グラム、豚の腎臓2個(内膜を除去、細かく切って置く)それから、豚の腎臓を鍋に入れ、生姜、火を加え、少し炒めてから、クコと小炒を鍋に入れて水に加えて煮込んでから、味付けた後に食べられる。(食べるときに白酒を少し加えてもいい)。

jl2

週に1~2回食用できる。効果:賢蔵を補う、賢蔵虚弱によう耳鳴り、力抜き、疲労、冷えなどに適用する。精力剤を購入したいなら、NCW健康生活館通販へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です